再就職の壁となる様々な不安要素を乗り越えるには…

このサイトをご覧になっている方の多くは、出産・育児などの理由で一度現場を離れることになったと思います。しかし、勤務していた病院施設などのサポート体制がしっかりしていれば、「できれば仕事を続けたかった」というのが本音ではないでしょうか?

多少の個人差はあると思いますが、出産・育児を迎えた年齢は、経験を積み重ねて、責任のある仕事も任されるようになり、仕事が一番面白くなってきた頃だと思います。確かにナースのお仕事は大変ハードです。でも、新人時代の自分と比べて大きく成長した自分に自信を感じ、これからのキャリアも楽しみだったはずです。

しかし、勤め先の病院に託児所がなかったり、夜勤が必須だったりすると、いくらやる気があっても「仕事」と「子育て」の両立は無理ですよね。仕事を辞めて、専業主婦の道を選んでからは、子供にかかりきりの状態がしばらく続きますが、5年くらい経つとある程度、子供が手を離れていきます。この段階ではじめて「もう一度、看護師として再就職はできないかな」と考える方が大半だと思います。

ここで現場復帰の壁となるのが、現場を離れていたブランクです。その期間が長ければ長いほど「現場の感覚は取り戻せるのかな?」「最新の技術を短期間で習得できるかな?」「年齢からベテランとしての働きが求められたらどうしよう?」「病院に託児所のサポートはあるの?」などの不安が出てきます。特に以前と異なる病院施設で仕事をするとなると、再就職へ向けた第一歩を踏み出すことに躊躇してしまうのも当然だと思います。

ひとりで悩んで、行きづまった場合は看護師専門の転職支援サイトに登録・相談するのも一つの手だと思います。最近は看護師不足にスポットを当てたドキュメント番組も多いので、ご存知の方も多いのではないでしょうか? 求人情報が圧倒的に豊富というのはもちろんですが、業界を熟知した専任のコンサルタントがあなたのキャリアと希望に沿ったピッタリのお仕事探しをサポートしてくれます。

例えば、ブランクが長い方には「30歳代でもしっかりと教育・研修を行ってくれる医療機関」を、お子さんが小さい方には「託児所が完備されている医療機関」を紹介してくれます。

また、病院にアピールできる履歴書の作成、面接日程の調整を代行してくれたり、勤務形態やお給料などの一人では難しい交渉もあなたに代わって行ってくれます。さらに面接にも同行してくれるサイトもありますので、大変心強いパートナーとなってくれるでしょう。もちろんこれらのサービスはすべて無料です。

ブランクのある看護師さんを対象とした「再就職支援セミナー」を定期的に開催して、実際に最新の医療機器を利用した研修などを行い、職場復帰をサポートしてくれる所も増えてきています。

近年は、病院側でも復職に際してのサポートも熱心に行っており、実際に白衣を着て技術研修や病院を見学するセミナーを開催したりしています。また、そういったプログラムは設置していなくても、ブランクのある方に研修期間を設け、プリセプターをつけて現場に慣れてもらうなどの配慮をしている病院もたくさんあります。

多くの方がブランクを乗り越え、全国の病院施設に復帰して活躍されています。あなたも患者さんと一緒に笑顔になれる職場を見つけてみませんか?